2020-03

試験結果(専門家向け)

11.光合成細菌RAP99の抗アレルギー作用評価 | 専門家向け

光合成細菌RAP99菌体試料の経口摂取により、Th2型サイトカインの分泌を抑制し、アレルギー反応を惹起するTh1/Th2のインバランスを改善することが示唆された。
2020.06.17
安全性

光合成細菌RAP99の安全性試験概要 | 一般向け

光合成細菌RAP99は限度量1000mg/kg/dayにおいて毒性影響はないと結論された。
2020.06.15
試験結果(専門家向け)

10.光合成細菌RAP99の腸内細菌叢への影響試験 | 専門家向け

経口投与された光合成細菌RAP99菌体が、結果としてTreg細胞の分化・増殖促進に働き、免疫寛容を発現する可能性があることが推測できる。
2020.07.06
試験結果(専門家向け)

09.光合成細菌RAP99の抗腫瘍試験(肺ガン) | 専門家向け

RAP99-LPSはTLR4のリガンドであり、TLR4経路が主なシグナル伝達の経路である。TLR4経路では、MyD88経路とTRIF/TICAM-1の経路の2種類が活性化されることより、腫瘍内でのTNF-α、及びTAMのM1型への変化が抗腫瘍効果に重要な役割を担っているものと推定された。
2020.07.06
試験結果(専門家向け)

08.光合成細菌RAP99の大腸炎抑制試験 | 専門家向け

3例では潰瘍の縮小傾向が明らかであり、潰瘍の修復所見と考えられた。得られた結果より、光合成細菌RAP99菌体は結腸細胞の修復活性を高めることを示唆していると考えられる。
2020.06.17
試験結果(専門家向け)

07.光合成細菌RAP99の抗疲労試験(懸垂法) | 専門家向け

マウス懸垂法において、光合成細菌RAP99菌体 10 mg/kg(p.o.)/dayの20日間経口投与による抗疲労効果が認められ、特に疲労を負荷させたマウスにおいて著しく観察された。
2020.06.17
試験結果(専門家向け)

06.光合成細菌RAP99のリウマチへ様抗炎症試験 | 専門家向け

光合成細菌RAP99菌体の経口投与による骨病変の改善は、慢性関節リウマチなどの骨破壊を伴う慢性疾患に有用と考えられる。
2020.06.17
試験結果(専門家向け)

04.光合成細菌RAP99の抗腫瘍試験(骨肉腫) | 専門家向け

光合成細菌RAP99と抗ガン剤の併用により腫瘍増殖抑制作用の増強が観察された。
2020.06.17
試験結果(専門家向け)

05.光合成細菌RAP99の痛み抑制試験 | 専門家向け

光合成細菌RAP99菌体の経口投与を受けたマウスは、ライジング数が対照と比べて約半数となり、ライジング症状の抑制が認められた。これにより、光合成細菌RAP99菌体には鎮痛作用をもたらす成分が含まれることが示唆された。
2020.06.17
試験結果(専門家向け)

03.光合成細菌RAP99のサイトカイン活性試験 | 専門家向け

光合成細菌RAP99菌体試料を添加して24時間培養したときに、用量依存的なTNF-αの産生が観察された。これにより、光合成細菌RAP99菌体の抗腫瘍作用は宿主の免疫反応を介していることが示唆された。
2020.06.17
タイトルとURLをコピーしました